秋葉原中央クリニックだから治療が可能にEPL法でタトゥー刺青除去可能なクリニックは当院のみです。
刺青の大きさ、インクの色や濃さに左右されることなく、基本的に1回の治療で除去可能な新しい治療法です。

  • キュテラ社製ピコレーザーエンライトンを使用し、タトゥー(刺青)・アートメイクを除去。
    従来のナノ秒レーザーよりも1回での治療効果が高く、痛みやダウンタイムの軽減、治療回数も少なくすむようになりました。

    詳しくはコチラ

  • 安全!確実な除去!
    分割切除やZ形成など、形成外科専門医である院長が行うこだわりの切除法

    詳しくはコチラ

  • 当院オリジナルのタトゥー除去EPL法は、カラータトゥーも除去可能。刺青を消す期限がある方、通院回数が少ない治療をご希望の方へお勧めです。

    詳しくはコチラ

刺青・タトゥー除去の治療方法

ファッションとして浸透してきた「刺青・タトゥー・アートメイク」ですが、除去を希望される方がとても多いのが現状です。 一口に刺青タトゥーを消す、といっても刺青にはいろいろな種類があり、その種類によってメリット、デメリット、消す方法、治療期間、費用が異なります。

ピコレーザー除去

治療回数目安:インクの濃さによる
(例:自彫りリングタトゥー2~3回)
治療期間目安:1.5〜2ヶ月毎

このような方におすすめ!
・ キレイに取りたい。
・ アートメイク除去。
・ 過去にレーザー除去で断念された方。

切除法

治療回数目安:1〜2回
治療期間目安:1週間後に抜糸

このような方におすすめ!
・ ポイントタトゥーの方。
・ 早く治したい。
・ なるべく傷を小さくしたい。

アブレーション法

治療回数目安:1回
治療期間目安:1ヶ月程度/軟膏・テープ処置

このような方におすすめ!
・ 早急にとりたい。
・ 傷跡は残ってもよい。
・ 目立たない部位の刺青を取りたい。

EPL法

治療回数目安:1回
治療期間目安:1〜2週間/軟膏・テープ処置

このような方におすすめ!
・ キレイに取りたい。
・ 早目に取りたい。
・ 広範囲でのタトゥーを一度で取りたい。

※上記の治療回数、治療期間等はあくまでも目安となります。タトゥー箇所、大きさ、色、インクの素材や患者さまのご要望、ご不安などを診察、カウンセリング時に的確なアドバイスをさせて頂きます。

EPL法プレミアムはタトゥー刺青除去治療の中で『早く』『確実に』『安全に』を実現できる優れた治療法です。

EPL法プレミアムはタトゥー刺青除去治療の中で
『早く』『確実に』『安全に』を実現できる優れた治療法です。

EPL法プレミアムは他のタトゥー除去方法のデメリットを改善

アブレーション法

デメリット
墨の約90%を削り取る方法で傷が火傷痕のようになる。皮膚が治るまでに時間がかかる。

切除法

デメリット
関節部など箇所によっては不可。また皮膚の伸びが足りない大きな刺青は一度では除去不可。

EPL法

タトゥーやアートメイクを消す場合、レーザーにて除去しているサロンなどがあるようですがレーザーにてタトゥーまたはアートメイクを消す行為は医師の資格が無い者が施術した場合、「レーザーにより色素を破壊する治療行為」となり医師法第17条に違反 し、無資格で医療行為を行ったエステ経営者と施術者が逮捕されます。違法だけでなく衛生面・安全性においても危険です。 クリニックで安全にタトゥーやアートメイクを消すことをお勧めいたします。

院長紹介はコチラ

ご不明な点・ご不安などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
専門のカウンセラーが対応いたします。当院は守秘義務を厳守しておりますので、第三者(ご家族含む)にご相談内容や治療内容等を開示することはございませんのでご安心ください。

お問い合わせフォームからのご予約・ご相談はコチラ

Copyright© タトゥー刺青除去【秋葉原中央クリニック 】東京駅4分|上野3分|銀座13分 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.